三重県司法書士会
お気軽にご相談ください。
059-221-5553 (予約専用)

PDF書類が表示できない場合は上図を
クリックしてAdobe Readerを
インストールしてください。
HOME > 会長あいさつ
 三重県司法書士会のホームページにようこそお越しくださいました。
 私たち司法書士は、市民の皆様に最も身近な「くらしの中の法律家」として、明治5年に制度が発足して以来140年余りの長きにわたり、皆様の権利を守るために活動をしてまいりました。
 不動産を売買したり、お亡くなりになった時に名義を変更する不動産登記手続き、会社を設立したり役員を変更したりしたときの商業・法人登記手続き、また高齢の方や障がいのある方には成年後見人として財産管理を行い、お金の貸し借りや賃金などの民事に関するトラブル、遺産分割や離婚などの家事に関するトラブルなどには裁判所に提出する書類の作成を通じて、さらに140万以下の民事紛争に関しては訴訟代理人として法廷に立つことなどにより皆様の権利を守っております。
 このように私たちに寄せられる相談は多岐に渡りますが、その多くは紛争を未然に防ぐための予防法務として、皆様のお役に立てるよう日々努力しています。
 一方、ストレス社会と言われる現代社会において問題となっている自殺問題や高齢者・障害者等の虐待問題等、私たちに寄せられる相談の背景には様々な問題が見え隠れします。これらの問題を引き起こす原因は単一ではなく、多重債務・生活苦・経営難・相続問題等の経済問題やうつ病・依存症・雇用問題・家庭問題等のメンタルヘルスやその他の問題等が複合的に絡み合っていることが多く、その様な場合、我々の専門分野である法的問題のみを解決しても根本的な解決には至りません。そこで、三重県司法書士会では相談者の方々の生活再建に重点をおき、我々の専門外の分野に関しては、それぞれの地域の行政機関・医療機関・福祉サービスや各種支援団体等と連携し、行政が推し進めるくらしを地域で支えるネットワーク作りに貢献するため、地域連携対策委員会を立ち上げました。
 また、人口が流出し高齢化が進んでいる地域等において司法へのアクセスが困難な方々に対する巡回無料法律相談や、市民の皆様が無用なトラブルに巻き込まれないための法律知識を事前に身につけて頂くための消費者教育講座など、様々な社会事業にも取り組んでいます。
 三重県司法書士会には約270名の司法書士会員が在籍し、その事務所は県内各地に広がっています。あなたの町や隣の町には必ずあなたの権利をお守りする司法書士がおりますので、いつでも気軽に訪ねて頂ければ幸いです。
三重県司法書士会会長 笠原 文比古
プライバシーポリシー